ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2014.12.29 13:20ゴー宣道場

設営隊長、頑張れ!


朝から例の大作のコンテに絵を入れている。

絵を入れながらセリフの修正をしていく。

腰や背中が痛くなって辛いのだが、今日中か、明日には

この第七話を完成させたい。

 

窓から外を見ると、住宅街がやけに暗い。

窓に灯りがともっている家が少ない。

故郷に帰ったのか、旅行に出かけたか、外の様子も

静かな年の瀬である。

 

賑やかなのはライジングのコメント欄で、

今年のライジングで読者にウケた「流行語大賞」が

発表された。

1位からして、なんであんな言葉がウケたのか、

全然わからない。

中にはわしが思い出さないわしのセリフがある。

よく調べたねえ。おつかれさま。

 

「ゴー宣道場」の設営隊長が大手術を受けることに

なるらしい。

家族をしっかり守って、おまけに「ゴー宣道場」まで

守ってくれた女性だから、果敢に立ち向かって、

現在の憂いを除去し、全快してほしい。

2月の「ゴー宣道場」に出てこれるのかどうかわから

ないが、今後も頼りにしています。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ