ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.1.1 04:11新刊情報

あけましておめでとう


あけましておめでとう

 

今年は戦後70年である。

天皇陛下が年頭にあたっての感想で、「この機会に、

満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、

今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて

大切なことだと思っています」と綴られている。

 

奇しくもそんな年に、『新戦争論1』が発売となる。

大晦日に飯食いながら紅白とガキ使を交互に見るかと

思ってたら、幻冬舎の志儀くんから電話。

『新戦争論1』の表紙周りのデザインが上がったので、

メールで送るというから、慌ててチェックした。

鈴木成一氏も幻冬舎の志儀くんも、大晦日のぎりぎり

まで仕事してるのか!

 

表紙は素晴らしい出来だ。

ポップで可愛くてユーモラスで、だが確かに戦争論である。

あとはわしのあとがきを残すのみ。

来年でいいと言ってたから油断してたら、4日が締め切り

と言うからやらねば。

あとがきと参考文献は億劫だ。

参考文献はほとんど忘れてるし、あとがきはもう終わった

気になってるから、つい先延ばししてしまう。

 

『新戦争論1』は今月末発売になる。

今年はここからスタートする。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ