ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.1.12 05:01

HKT指原莉乃を「UGN48」に推薦する


HKT48指原莉乃が秋元康にマジギレという話題を

ヤフーニュースで見た。

秋元氏が「指原と峯岸が六本木でご飯を食べていた、

その場に男もいただろう」と755というトークアプリに

書いたらしい。

それを読んだファンが握手会で、次々に「あれは本当か?」

と尋ねる事態になったらしい。

 

指原が一緒に食事してた男は、実はスタッフなので、

秋元氏に対して「怒ってます」と記した。

ところがこれに対して、秋元氏は「真実をつかれた時に

逆ギレしてごまかすってあるよね」と返答したのだ。

これは可笑しい!

秋元康ってこんな風に指原をイジるのか。

好感持つなあ。

 

だがこの返答が火に油を注ぐ結果となって、指原は激怒!

今回は笑えん」「個室でもない店で男とご飯食べるわけ

ない」とキレまくり、ついに「もう755もやめる」と

書き込み、握手会もボイコットしてしまった。

可愛いなあ、指原莉乃

 

これで確信したが、指原はあのスキャンダル以降、

反省して、自分の身を律している。

だからこそ、スキャンダルめいた憶測に、異常に腹を

立てるのだ。

きっと指原HKTの子供たちのためにも、男関係には

神経質なほど警戒してるのだろう。

 

AKB紅白歌合戦のときも、ダチョウ倶楽部の上島の

ギャグに付き合って、キスをしなかった。

アイドルと芸人の差が本能的にわかっているようだ。

 

今なら指原莉乃を「UGN(裏切らない)48」に推薦

することも出来る。

入るかどうかはわからないが。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ