ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.1.23 08:03日々の出来事

フリラを発行する岡田真理教


昨日の生放送は凄かった。

泉美木蘭さんの取材力により、麻原彰晃のミニチュア

みたいな岡田斗司夫の活動が暴露され、驚きと爆笑の

1時間半だった。

 

岡田斗司夫の「性奴隷」の話題と、月1万円払って

岡田の信者になれる「FREEex」というカルト団体と、

そこで発行される「フリラ」というニセ通貨の話題は

あまりにも衝撃的だった。

 

岡田のセックス用の女たちは、「愛人」と呼べるもの

ではない。

「愛」はゼロである。

あれは人格を否定された「性奴隷」であって、

恋愛のひとかけらもないのだ。

 

岡田は自分の動画で「ゴー宣道場」を宗教などと言って、

笑っていたらしいが、岡田と、その取り巻きこそ、まさに

カルト団体である!

 

「フリラ」や「トシオ」をもらって喜ぶ完全な馬鹿など、

「ゴー宣道場」にはいない。

当然だが、「ゴー宣道場」に「お布施」はない!

わしは一円たりとも、「ゴー宣道場」で儲かるつもりは

ない!

 

そもそもわしは岡田斗司夫のように単行本出して

100万円しか印税が入らない作家ではないのだ。

今までの出版物でとっくに1000万部を優に超えている

のだから、カネに困ってカルト団体を作って、お布施を

集める必要などない!

 

しかし、オウム真理教のときも思ったが、いつになっても

ペテンに騙される馬鹿がいるのが情けない。

岡田は入院したと聞いたが、昨日の生放送中に、「吉祥寺

に現れた」と書き込む者がいた。

本当に入院か?  ニセ入院か?

嘘だらけの奴だから、何一つ信じるわけにはいかない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ