ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.1.28 02:38その他ニュース

アイヌ文化を尊重するとは

アイヌ問題に関連して、
Twitterにこういう意見をいただいています。

 

蝦夷や源頼光が退治したと言われる
土蜘蛛もみな土着民族で、大和人は迫害した。

琉球やアイヌなど独自の文化を否定するのかわからない。

同化して血が薄まろうがなかろうが、
その文化を認めたらいいだけだ

と思うのだがなぜかそこが大きな障壁になるようです。

 

少々誤解があるようですが、別に私は

アイヌの文化を否定しているわけではありません。

 

ただ、その文化が現実に生きているかといえば、

実際にはアイヌ語で生活している人もいないし、

アイヌ式の葬儀をして
アイヌ式の墓を建てる家もないのです。

 

かつてアイヌ女性は口の周りに入れ墨をしていました。

これはアイヌ女性のアイデンティティーといえる文化でしたが、

明治期に日本政府の「同化政策」で禁止されました。

その際には、猛烈な反対運動があったそうです。

 

この文化を日本政府が奪ったのだから、

今からアイヌ系の女子の口の周りに

入れ墨を入れる文化を復活させよう

などという人がいるでしょうか?

 

いまそんなことしたら、

「児童虐待」だと言われますね。

 

アイヌ文化を尊重するということは、

現代の日常に復活させることではなく、

博物館に保存し、研究することだと思います。

 

ハワイのポリネシアン文化が

ビショップ・ミュージアムに

保存されているように。

 

ただし、現在の博物館における

アイヌ文化の研究・保存の在り方が

本当のアイヌ文化を尊重する

ものになっているかどうかに関しては

大いに疑問があるところです。

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ