ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.1.29 14:21日々の出来事

スタッフへ業務連絡


『大東亜論』の次回のシナリオを考えているが、

そろそろクライマックスが来るので、3回分くらい

考えてからでないと、コンテを描き出せない。

事実と創作の接点を違和感なく融合させて、

話を盛り上げていくのも、なかなか難しい。

 

そういう理由で時間がかかっているので、

スタッフは今のうちに「例の大作」を出来る限り

進めていてほしい。

 

『大東亜論』は何しろ主人公が牢に入っていると

いうのが苦しい。

福岡の事件の経緯を描いていくだけでは、

絵解きになる。

スタッフは絵解きにならないようにということを

最大限に考えて、「絵」の工夫をしてくれ。

わしもコンテの段階で、「絵」の見せ方には徹底的に

こだわって、アタリを描く。

 

先日渡した原稿では、編集部は「絵」の迫力で

スリルを感じたという感想を、

酒井くんからもらった。

今後は戦闘シーンにも、もっと工夫が要る。

似たようなシーンにならないように、考えなければ。

 

主人公を出しにくい展開なだけに、「絵」の細部に

こだわってほしい。

越知と武部の魅力や気迫を、絵で表現しなければ

ならないので、顔の影や汚れや汗の量にも気を配る

こと。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ