ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.2.1 15:03ゴー宣道場

2月8日のゴー宣道場プログラム


「ゴー宣道場」の打ち合わせを行った。
泉美さんが欠席だったので、
内容の報告の意味も込めて、
当日のコンセプトを一般にも発表しておく。

 「ゴー宣道場」打ち合わせ

2月8日の道場は、主に
『新戦争論1』と「イスラム国」
についての議論に
絞ろうということになった。
つまり「現代の戦争」を議論することにしたのだ。

当日のプログラムは、第一部で、まずわしが
「イラク戦争からイスラム国」と題して、
『新戦争論1』を描いた動機を20分くらい話す。

それから高森師範に
「イラク戦争時の知識人について」と、
「安倍政権のイスラム国への対応」の評価を
語ってもらう。

その後、各師範の『新戦争論1』の感想などから、
討論する。

そして、わしから参加者全員へ、究極の質問をする。

この辺で、第一部は終わるかもしれない。

第二部では、基本的に質疑応答になるが、
そもそも日本はイスラム国に
どう対処すべきだったのか?
を議論しなければならない。

それは一国平和主義と、
積極的平和主義の考察になる。

ネットで公募した質問に興味深いものがあれば、
それも
取り上げる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ