ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.2.7 05:32その他ニュース

「アイヌ問題」の激論にも反響続々!

「創」3月号の

小林よしのり×香山リカ

「アイヌ問題」で激論!

に対する感想も届き始めています。

 

この記事タイトルについて、

香山リカがツイッターで

文句を言ってます。

 

『創』の表紙、「アイヌ問題」じゃなく

「アイヌ否定問題」にしてって言ったのにな?!

アイヌに問題があるわけじゃなくて、

外部が問題を起こしたんだから。

 

公正な判断をしてくださった

篠田編集長に感謝します。

 

以下、ライジングのコメント欄に

いただいた感想をご紹介します。

 


 

創3月号届いたんで読みました。

対談のページの前に香山リカの対談後のコラムが載ってますね。

 

まあ何と言うか、後出しジャンケンを感じましたね。

 

対談は読みましたが、バカボンのパパじゃないけど

ずっと「これでいいのだ」の一本槍ですよね。

兎に角「ネトウヨの生みの親」にしたいんでしょう。

 

アイヌは兎に角いる、自分が言えばアイヌになる、

小林よしのりはネトウヨの生みの親、この繰り返し。

 

血が百分の一になってもアイヌだ

とする感覚がわからないですよね。

 

小泉八雲の曾孫の小泉凡が

自分がイギリス人だとは言わないですよね。

あるいはギリシャ人の血を引いているからと

言って自分はギリシャ人とも言わないですよね。

小泉凡がイギリス人の生活をしているわけでもないし、

ギリシャ語を話せる訳でもないですよね。

学んだとしてもそれは『外国語』でしょう。

 

自称アイヌって、自分がアイヌの血を引いているからと言って

自分はアイヌだと言っているに過ぎないんですよね。(後略)

                   (叢叡世さん/男性)


 

ところで余談ですが、香山リカは、
昨日当ブログで紹介した

「この糞漫画家は、
アイヌの手により
半殺しにされれば良い」

というツイートですら
「ヘイトスピーチではない」と

言い張るコメントを
リツイートしています。

 

自分がアイヌ民族だと

言い張りさえすれば

アイヌ民族!

 

自分がヘイトスピーチじゃないと

言い張りさえすれば

ヘイトスピーチじゃない!

 

こんなダダコネ一族の強弁が、

どこに通用するというのでしょう?

 

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ