ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.2.13 11:26新刊情報

『新戦争論1』愛読者カード感想第4弾!

『新戦争論1』
愛読者カードの感想ご紹介、
第4弾です!

「すべての日本人に
当事者意識と覚悟を問う」
帯にも書かれた、本書のテーマを
真正面から受け止めてくださる
読者のご感想は、
嬉しい限りです!


期待していたとおり面白かった! 
やっぱりマンガとして面白いというのが
ゴー宣の良い所です。
先生の先見の明にはいつも感心させられます。
画中のイラク戦争の予言だけでなく
最近ではアベノミクスも
先生の言うとおりになってきています。
(これだけは庶民の渡しとしては
 ハズしてほしかったのですが…)
もう先生しかいません!
もっともっと先生の作品が見たいです。
(広島県・42歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦争論の真髄を出版後の
時代背景に即して昇華させて
いるのが見事です。

人生で一番影響を受けた本は
戦争論ですが、新シリーズが
それに加わることは
まちがいなさそうです。
(京都府・32歳男性・自営)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第13章、第14章、第15章が
特に印象に残りました。
ひめゆり学徒の遺書は過去に何度か
目にしましたが、今回初めて遺書の真実を、
本書を通して見れたと思います。

小泉元首相の靖国神社参拝後の
演説には違和感がいっぱいで、
安倍氏の参拝にも同じくらい
違和感がありましたが、本書を読んで
やっと腑に落ちました。
正月を含めて靖国神社には
数えきれないほど参拝しましたが、
英霊には経過報告と安らかになられることだけを
今まで伝えていました。
しかし、これからは自国に英霊という
讃える存在がいてくれることに感謝すると
同時に国が危機に面した時には
徴兵制がなくとも、最後は自分も武器を
手に取って戦うことも十二分にありえるのだと
心構えをしておこうと思います。
沖縄で散華された少年少女学徒を含む
英霊に「ヘタレ」なんて死んでも思われたく
ありませんから。
続きも楽しみにしております。
(千葉県・34歳男性・会社員)
トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ