ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.2.14 23:00配信動画

当事者意識に訴えかける!『新戦争論1』と「ゴー宣道場」

先週開催された
第46回ゴー宣道場
「『新戦争論1』と戦後70年」
動画配信中です!


チャンネルページはこちら!

ゴー宣道場チャンネルは
月額500円+税で会員動画見放題、
会員以外の方は
全4パート各150円+税、
4パートパックは500円+税です。

イスラム国は、なぜ生まれたのか? 

日本は欧米に追従して「対テロ戦争」に
加わっていいのか? その覚悟はあるのか? 

もはや人ごとではない。
全ての日本人が当事者となった。

投げかけられた「究極の質問」に、
あなたはどう答えるか?

さらに愛読者カードと
小林よしのりライジングコメント欄から
『新戦争論1』の感想を
ご紹介します!


戦争論を大学生の頃に読み、
正しく影響されたと思っているものです。
現在は家庭をもち、育児をしながら
教師として働いています。

17年、よしりん先生の作品を読み、
私はよしりん先生の人間性を信頼し、
よしりん先生の価値観に
心から共感しています。
マスコミやネットの情報の真贋を
見極めることは難しいですが、
よしりん先生が魂を削って作られた
芸術作品と言える書物を通し、
世の中の様々なことを正しく知ることができ、
激しく心を動かされています。
このような芸術作品を世に出していただき、
心から感謝していますが、
多数派の権力に睨まれてしまう
先生の身の上を案じています。
私自身は何もできませんが、
等身大の公を守る意識をもち、
教師として母親として
なすべきことを
精一杯したいと思います。
(岐阜県・36歳女性・教師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『新戦争論1』読み終えました。
印象深い章は多かったのですが、
特に強烈だったのは1章と
堀辺さんとの対談です。
1章は背筋ゾクゾクしながら、
堀辺さんとの対談は意外性の連続でした。
読み終えて感じたことは、
サクサク読めるけど
ここまで読者の心をモヤモヤさせる
本はないな、という思いでした。
初っ端からよしりん先生の特徴である
読者の胸ぐらを掴んで離さない
感じが噴出していて、
読み終えるまで絶え間なく
「お前はどうなんだ?」と
読者の当事者意識に訴えかけるからです。
こういう感じに耐えられない人間が多いから、
何らかの陣営に属して
離れられない人が出てくるのかな?
と思いました。
『新戦争論』と『大東亜論』の続編、
『例の大作』などなど、
早く読みたいよしりん先生の著作多すぎです(笑)
一日でも長く才能を発揮して
多くの作品を発表して、
私たち読者を楽しませてください!
よろしくお願いします。
(ロッキーさん)

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ