ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.2.15 13:44日々の出来事

立ち読み考


朝からずっとペン入れしていたが、バテたな。

女の顔はなんでこんなに神経を使うのだろう?

Gペン使っても、丸ペン使っても、なかなか満足いく細い線が

出せん。

ポカQはデブのくせに細い線を描くのが上手い。

頭にくるなあ。どうやってあんな細い線を描くんだろう?

 

読者の報告によると、『新戦争論1』を立ち読みしてる者が多い

ようだ。

わしも某書店で見た。

漫画を描くのが、どれだけ人手と労力と時間とコストがかかる

ものなのか知らないのだろう。

 

アンチの者が、気になってタダで読んでやれと思ってるのかも

しれない。

だがそれはネットで「情報」だけ仕入れるタイプで、

わしの漫画も「情報」だけ仕入れればいいとしか思ってないの

だろう。

情緒が劣化したイスラム国の連中と似ていて、情感や感動を

求めているわけではない。

「憎悪」を求めているのだ。

 

まあ、立ち読みしたくなるほど気になってはいるということなら、

今後、続々発表するわしの作品を無視はできなくなるだろう。

可哀そうに、素直になればいいのに。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ