ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.2.17 05:03

子供の6人に1人は貧困だが許容できる首相


安倍首相は格差問題で「格差が許容できないほど拡大している、

という国民の意識変化は確認されていない」と述べた。

 

子供の6人に1人は貧困で、一日2食しか摂取していない、

しかもご飯にふりかけくらいしか食べていない子供までいる。

育ちざかりの子供は本来ものすごく食べるもので、

焼き肉なんか食わせると、大人の倍くらい食うものだ。

それが学校給食に栄養を委ねている始末で、家庭では

カップラーメンしか食べないような状態では、身体だけでなく、

間違いなく脳の発達も阻害される。

そんな栄養不足の子供が、30人学級なら5人もいることになる。

 

わしが子供の頃は、50人学級で、そんな貧困の子は1人か

多くて2人だった。

明らかに今の方が、貧困層が増えているのだが、安倍首相は

わからない。

世界のデータで見ても、日本は子供の貧困率が高いというのは、

出ているのだが、現実を見ようともしない。

 

そんな安倍首相でも、内閣支持率が50%に上昇しているのだから、

国民の半分は、飢える子供が増えていても、許容できる範囲だと

思っているのだろう。

国民がそれでいいのなら、仕方がない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ