ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.2.23 05:14新刊情報

優れた作品に触れても、腐った野郎は腐ったまま。

引き続き
「こういう日本にしたのは 
小林よしのりでしょう。 
なぜ、今になって
 真逆のことを言うの?」
の考察です!


今、日本国内で最も売れているマンガは
おそらく週刊少年ジャンプで連載している
「ONE PIECE」という少年マンガであろう。
その影響力や話題性は圧倒的だろう。
そんな「ONE PIECE」を愛読している
少年たちの中には万引きをしたり、
イジメをしたり、カツアゲをしている者も
いると思うのだが、だからと言って、
海賊を英雄視するマンガである
「ONE PIECE」の作者である尾田栄一郎に対し、
責任を問う声はあるのだろうか?
主人公である海賊ルフィの影響を受けたから
少年は窃盗をしたのだと言う奴はいまい。
海賊とは略奪と殺戮を繰り返す犯罪者である。
それをヒーローとして描くとは何事ざますか、
とヒステリックに糾弾する奴は
単なる馬鹿として嘲笑されるであろう。
万引きやイジメをするガキも
「ONE PIECE」を読んでいるように、
もともとネトウヨ気質な者が
「戦争論」を読んだというだけの
話のような気がしてならない。
作品のテーマをちゃんと受け止めて感動し、
自らの血肉とし、正しく影響を受けている読者
というのは自分の現場で地道に
生きているから目立たない。
常識ある態度で地に足をつけて
生きている人間よりも
エキセントリックな異常者が
目を引くのは当然で、
圧倒的多数である
平凡を生きる生活者よりも
悪目立ちする少数のファンシーな
人格破綻者を取り上げて、
それを読者の代表のように
言い募る印象操作は
厳に慎むべきであると思う。
どんなに優れた作品に触れても、
腐った野郎は腐ったままだ。
健全な共同体の重要性を
説いている作品を読んでいても、
地域の共同体の成員になれずに、
真っ当な人間関係も築けずに、
ネット情報にしがみつき、
ネット空間のみが唯一
自分の意見を表明出来る場所と
なっている計り知れない
アホンダラも一定数存在する。
そんな腐ったアホンダラである
ネトウヨ気質な連中は
自分に都合の悪い主張を勝手に添削する。
「戦争論」で最も重要な部分である
「個と公」についてはごっそりと削り取り、
私心に耽溺する自己を正当化する
材料に利用しているに過ぎない。

〈鷲尾モーさん)


そういえば、
「漫画の悪影響で非行化する」って、
『鉄腕アトム』が「有害図書」扱いされて
焚書されたってエピソードみたいで、
いつの時代の話じゃ、って思いますね。

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ