ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.3.17 10:36新刊情報

『新戦争論1』と自衛官


『新戦争論1』の愛読者カードが、返ってきていますが、

わしがすごく嬉しかった感想を紹介しよう。

 

今春から自衛官として働く者ですが、1617章では、

いつか向き合わねばならない恐ろしい現実を突きつけ

られた気がしました。

殺し殺され、狂気と憎悪と隣り合わせなのが戦場という

ことを自衛官になる自分こそが、意識しておかねば

ならないと思います。

だからこそ、たった十代で「国のため」に散って行った

金城姉妹の章では、感動しました。

「私たちの卒業証書は靖国神社の入場券になる」

何度読んでもまさに恐るべき言葉です。

戦場でどう行動するかは、正直、その時にならなければ

分からないと思います。

しかし、英霊の方々に恥じないよう、日々考えて生きて、

訓練もそこまで考えながら受けていこうと思います。

23歳・男性)

 

当事者意識を誰よりも持つであろう自衛官ならば、

『新戦争論1』のメッセージは伝わるはずです。

他にも「ゴー宣道場」の参加希望者にも、現役の自衛官が

います。

自称保守やネトウヨが、勇ましい好戦主義をがなり立てても、

実際、生死を賭けて戦地に出るのは自衛隊の諸君です。

一般人も彼らと同様の当事者意識で、国防に関心を持たねば

ならないのですが。

 「ゴーマニズム宣言SPECIAL」『新戦争論1』

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ