ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.3.18 03:46

女優・優子とまゆゆへの期待


大島優子が準主役をやった『銭の戦争』が相当に面白かった。

草彅剛を始め、俳優たちの演技が凄かったが、優子の演技も

自然なリアリティーがあって素晴らしかった。

「よくできました」のスタンプが全部押してある練習帳を

めくりながら優子が大泣きしてしまうところで、

思わずもらい泣きしてしまった。

 

最終回で残念と思ったら、なんと4月から渡辺麻友(まゆゆ)

主演の『書店ガール』が始まるという予告映像が!

優子の次はまゆゆか!なんて幸せなんだ!

 

しかも大島優子は4月から『ヤメゴク』という斬新な

刑事ドラマで、ついに主演を張るという!

来月からも優子のドラマが引き続き、見られるのだ!

 

やっぱり優子に、AKBでは天下取ったから、次の道に

進んだ方がいいと言っておいて良かった。

順調すぎるほど見事に女優としてキャリアを積み重ね、

実績も出している。

 

まゆゆも女優向きだと思うから、『書店ガール』が楽しみだ。

渡辺麻友は歳を重ねると、田中好子のような女優になるかも

しれない。

キャンディーズのスーちゃんの頃は、顔が整いすぎていて、

隣りのお姉さんがウケる時代に、ランちゃんにセンターを

奪われたが、女優・田中好子になってからは、歳を重ねる

ごとにどんどん魅力的になっていった。

 

田中はいよいよこれからという時に、惜しくも早逝して

しまったのだが、渡辺麻友がその穴を埋めてくれるのでは

ないかと期待している。

 

大島優子、渡辺麻友、頑張れ!

AKB48の次世代メンバーたちの希望になれ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ