ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.3.18 11:08

斎藤美奈子というサルがサルである所以


東京新聞の斎藤美奈子とかいう文芸評論家を自称する者が、

三原じゅん子が「八紘一宇」という言葉を口にしたという

ことで、「会心の無恥」と題してコラムを書いている。

得意満面で無知を晒す恥知らずと批判してるのだ。

 

このように「八紘一宇」と言えば、たちまち「ウキ―――ッ」

とサルみたいに牙をむく左巻きの連中が、まだまだ多い。

 

三原じゅん子のことを「歴史のお勉強をサボると、こういう

惨事を招く」などと馬鹿にしている。

やれやれ、その言葉、そのまま斎藤美奈子にお返ししたい。

 

学校の歴史の勉強しかしてない薄っぺらい秀才は、「八紘一宇」

と言えば、侵略戦争のスローガンと脊髄反射で答えてしまう。

こんな連中がまさにWGIPで洗脳されたまま思考停止した

哀れなサルなのだ。

 

歴史の勉強は学校秀才に留まらず、自分の頭で考えながら

やらねばならない。

「八紘一宇」の真の意味くらい勉強してから、文芸評論家

なんて名乗るべきだろう。

なんという無知かつ無恥なサルなんだ!

明日、ニコ生放送で、このサルがなぜサルかを話そう。

 

・・と書いて、今ブログにアップしようとしたら、高森氏が

もうGHQ指令のことを書いている!

さすがだね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ