ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.4.5 14:35ゴー宣道場

理作どん、大声問題


笹さん、泉美さん、相談があります。

わしは悩んでるんです。

毎回「ゴー宣道場」の一週間前に打ち合わせがあり、

当日終了後に打ち上げをやっています。

その2回のうち1回は、できればリッチなレストランで、

美女師範二人に美味しいものをご馳走したいのです。

 

しかし、日曜の夕食で、師範全員と秘書の6名が入る

「個室」のあるレストランというのは、

なかなかありません。

個室でなければ、まだ探す余地はあるのですが、

問題は切通理作氏のあの声の大きさです。

隣で他のお客さんがムードに酔いながら食事をし、

ワインを飲みながら彼女を口説いているようなお店に、

あの大声が響き渡ったら、大迷惑をかけてしまうのです。

 

理作どんの大声に配慮して、個室を取ろうと探すのですが、

個室は当然、利用料がかかります。

それでも他のお客さんに迷惑をかけるのは嫌なので、

個室のあるレストランを探しているのです。

でも日曜は特に見つかりませんよ。

 

わしと高森氏で、何度も何度も理作どんに注意をして、

声のトーンを落とせと言っていますが、

どうしてもだめです。

今日も個室だったけど、それでもドアが閉まる部屋じゃ

なかったから、外に大声が漏れてしまっていました。

話の内容まで漏れてますし、個人名も出てきますから、

冷や冷やします。

お店側に迷惑だと思われたら、次の予約も困難になります。

 

理作どんは本当にお酒に弱くなりました。

後半はもうヘベレケで、何を言っているかもわからない。

ああいう酔い方、ああいう大声で話すなら、もう大衆向け

居酒屋くらいしか、店が見つけられないでしょう。

 

でもせっかく可愛い女性師範がいるのだから、

楽しんでもらいながら、打ち合わせをしたいのですね。

一体、どうしたら良いのでしょう?

ほとほと参ってしまいます。

何度注意しても、理作どんの大きすぎる声は治りません。

笹さん、泉美さん、なんとか説得してくれませんか?

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ