ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.4.11 03:11日々の出来事

起床してすぐの光景


昨夜は2時就寝、今日は7時に起きて
ペン入れを開始した
のだが、3本目が
予想を超えた遅れっぷりだ。

信じられない日数がかかっている。
こんなペースでは、わしが4月いっぱい
かかってしまう。
スタッフが4月いっぱい完成なのだから、
全然ダメなペースだ。
なんとか今日中にこの3本目を上げてしまいたい。

しかし還暦過ぎてここまで自分で
ペン入れしてるなんて、
小林よしのりって真面目が度を越してる。
まるで新人漫画家だ。
40年も描いてりゃ、普通、目だけ描いて、
昼はゴルフ、
夜は銀座だろう。

それが朝起きて書斎に入ったら、
描きかけの原稿が、
机の上から、
棚の上に、ずらっと並んでいて、
「おおっ、楽しそうだなあ」と思ってしまう。

この心境は新人の頃から何も変わらないから、
自分の年齢が
わからなくなる。
今日も描いて描いて描きまくろう。

 起床してすぐの光景

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ