ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.4.21 07:18お知らせ

蠢き続ける原発利権争い! ライジング129配信!

今週も必見の驚愕レポート!
小林よしのりライジングVol.129
配信です!!

今週号のタイトルは
「福島ルポ
 :Jヴィレッジに見る
    原発マネー依存の現実」
小林よしのりライジングVol.129

トップは泉美木蘭さんの

「福島ルポ
・終わらない収束作業となくならない利権」
第2回!

Vol.127掲載の前回に引き続き、
福島第一原発事故
収束に向けた果てしなき作業と、
それを巡って暗闘の続く
利権の実態という、
知られざる現実をレポートします!
福島県楢葉町・広野町にまたがる
巨大スポーツ施設「Jヴィレッジ」。
東電が130億円かけて建設して
福島県に寄贈した
「原発マネー」の代名詞たる
サッカー施設も、
今や原発事故収束対応の拠点基地。

このまま、40年以上かかる廃炉終了まで
原発事故対応基地として
使用されるのかと思っていたら、
とんでもない計画が進行していた!!


ゴーマニズム宣言は
「議論の出来ない
 『信仰の告白』が多すぎる」

民主主義の基本である
議論ができない「言論人」が
出現してしまっている。

「アイヌの血が1%でも、
 アイヌ文化を一切知らなくても、
 本人がそう思っていたらアイヌ民族!
 それに疑問を持つのは
 ヘイトスピーチだ!!」
…こんなわけのわからない発言だけで、
一切の議論を拒否する香山リカ。
一体、この現象は何を意味しているのか?
その正体を明らかにする!!


【今週のお知らせ】
「ザ・神様!」
 …引き続き、原発収束作業のつづく
 福島県双葉郡についてレポートします。
 今回は、東京電力が電源立地地域対策交付金制度
 を使って建設した、巨大スポーツ施設「Jヴィレッジ」を紹介。
 必死の収束作業が続く裏で、
 再度始まった招致レースと利権争い。
 そこに正義はあるのか?
「ゴーマニズム宣言」
 …現在の日本では「議論」が成立しにくくなっている。
 これは、民主主義の危機と言うべき状況である。
 「信仰の告白」ばかりで「議論」が
 一切できないという状況の、
 まさしく典型的なケースとして現われたのが
 「アイヌ『民族』問題だ。
 小林よしのりが提示した3つの質問に、
 香山リカは何と答えたのか?
 「アイヌ民族」が存在すると
 信じる者たちの正体が明らかに!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 利き腕に悪性腫瘍ができたらどうする?
 AKB48グループも生歌を増やした方が良いのでは?
 オススメの古典小説を教えて!
 沖縄県の翁長知事は信用できる?
 「職業に貴賎なし」と思いながらも
 自分の娘には性風俗の仕事に就いてほしくない
 …こんな私はやはり蔑視しているということになる??
 …等々、よしりんの回答や如何に!?
【今週の目次】
1. もくれんの「ザ・神様!」・第55回
 「福島ルポ・終わらない収束作業となくならない利権?」
2. ゴーマニズム宣言・第125回
 「議論の出来ない『信仰の告白』が多すぎる」
3. しゃべらせてクリ!・第89回
 「どぼちて?!?モテる男はつらかぶぁ?い!の巻〈後編〉」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ