ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.4.24 12:22新刊情報

宮台真司が『新戦争論1』を絶賛したので驚いた


荒川強啓の「デイ・キャッチ!」というラジオ番組に出た。

この番組は前回もわしに「ネトウヨの生みの親」の責任を

問う場面があった。

今回はさらにそのレッテル貼りを番組のCMから繰り返し

ていて、番組内でも左翼が出したメールを読んで、

「ネトウヨの生みの親」を面白がっていた。

わしの本は影響力がありすぎるので、馬鹿には毒が

強すぎるとしか言いようがない。

 

さらに宮台真司とわしの過去の確執を話題にしていたが、

これを話すにはもっと時間がいる。

30分弱しかないのに、CMは入るし、聴取者のメールを
読むし、あっという間に終わって、わしは大して
話さなかった。

大竹まことの番組の方が、いっぱいしゃべらせてもらった。

 

あまりしゃべれなかったが、収穫はなかったわけではない。

荒川強啓氏も『新戦争論1』を読んで勉強になったと言って

くれていたし、なにより宮台真司が言論カフェのときは

読んでなかったのに、今度はしっかり読んでくれていて、

大絶賛してくれたのだ!

 

なにしろ番組が始まる前に、宮台氏が「これを道徳の教科書

にしてもいい」とまで褒めてくれたので、わしはあまりに

驚いて、うろたえてしまった。

 

どうやら、わしと宮台氏は9・11同時多発テロ以後の

アメリカの狂乱ナショナリズムと、それにポチのように追従

する日本政府を見て、意見が一致してしまったようだ。

わしも宮台氏の考えを誤解していた面があって、

そういうことも、幻冬舎新書で話し合おうと思っている。

 

宮台氏はメールで送った、次回「ゴー宣道場」の依頼書を

やっぱり読んでなかった。

今日は直接依頼したら、一発でOKしてくれたので、

次回「ゴー宣道場」は東浩紀と宮台真司の登場となる。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ