ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.5.3 03:32皇統問題

キャサリン妃第二子誕生に思う


イギリスでキャサリン妃の第二子が誕生し、

王位継承順位は4位という。

男女の区別なく王位継承ができるからだ。

うらやましい。イギリスの王室はずっと続く。

 

日本はつまらない「因習」に囚われて、

男系男子しか継承できないことになって

いるので、悠仁さまの先が続くかどうか、

確実な保証がない。

やはり確実な保証が欲しい。

希望は確実な方がいいからだ。

 

天皇陛下もそれを望んでおられるのに、

安倍政権は何の手だても講じない。

安倍晋三は尊皇心がない。

 

イギリスは成文化された憲法はない。

その分、慣習法を時代に合わせてどう進化

させるかというバランス感覚が優れている

のだろう。

 

日本は憲法にこだわる割には、因習を排する

ルール感覚の進歩に対して、劣っている。

日本には真の保守がいないのだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ