ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.5.3 14:23日々の出来事

『大東亜論』またすげえぜこりゃ


『大東亜論』、二回続けてのクライマックスで、次は落ち着か

ざるを得ないかと思っていたのに、コマ割りしてネーム入れて

みたら、またすげえモノになってしもうたごたる。

 

なんで?よしりんノリまくってるね?

 

いやあ、どしてかね?

最近、映画見ても、ドラマ見ても、つまらんから、自分で自分を

楽しませる作品を描くしかないんだよね。

                     

やっぱそう?

 

そうなんだよ。

 

調子上げまくりだよねえ。

 

上げ、上げ――――――!!

 

『大東亜論』、単行本で一気読みしたら、おっそろしいだろうねえ。

 

今度は「ネトウヨの生みの親」どころか、「テロリストの生みの親」

とか言われちゃったりして。

 

あはははは・・影響力のない表現者よりいいじゃないか。

 

まあね。

 

しょうがないよね、本物の力はそういうものさ。

 

なにより自分のためなんだ。クソへたれの政治家どもばっかり

だから、その鬱憤を晴らすためにテロのシーンを描きたくて

しょうがないんだよね。

 

あははは・・この漫画描いてなかったら、何をしたか

わからないね、よしりんって。

 

言うなよ、公安に見張られたらどうするよ。

 

ぎゃははは・・しかし、今のよしりんに必要な作品だね。

 

そうなんだよ、良かったあ、これ描いてて。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ