ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.5.14 15:50日々の出来事

卑小な運動家は・・カスである。


『大東亜論』の2巻目を最後までやってしまいたいので、

SAPIO7月号用の『大東亜論』のコンテを描いている。

今日でラフ絵を入れ終えそうだ。

週末は6月号のペン入れをしたい。

 

時浦くんのブログ、確かに香山リカの卑怯を「人間的」と

言ってしまったら、人殺しも「人間的」と言えるかもしれない。

「人間的」という言葉はフォローする意味合いに取れる。

だからと言って、「悪魔的」と言えるほど香山は大した存在

ではない。

はっきり言ってチンカス・・いや、マン・・いやいや、

男には使える侮蔑語が女には使えない。

 

秘書岸端の編集後記を「上から目線」でディスってしまった

読者は謝罪していた。

わしの説教を受け入れて、謝罪する良心があるのだから、

これこそ「人間的」だ。

道徳心があるから謝るんだな。

 

香山リカとか、在特会とか、ネトウヨとか、カウンターは

謝らない。

おのれの「正義」を信じ込んだ奴は、運動に憑りつかれて、

それが「生きがい」になる。

これは『脱正義論』で描いたな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ