ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.5.17 03:37日々の出来事

なんとなく書いた


君が許してくれるなら、トスカーナの小径で、夕暮れの

淡い闇にまぎれて、そっとキスしたいと思っているわしです。

 

しかし、やっぱり歌番組で歌手が歌い始めたら視聴率が下がる

ってのは、今の歌がつまらんからなんだよな。

昔の歌はいいと言ったら、老人の繰り言のように聞こえるが、

「ベストテン」の頃は歌の視聴率は良かったからな。

 

歌だけは不滅で、必ず時代を象徴する流行歌は生まれ続けると

思っていたのに、今の歌謡曲の不作は悲しいものだ。

この歌謡界の惨状を見ると、わしはシンガーソングライターを

目指すべきだったか?なんて思っちゃうね。

 

実は漫画も安穏とはしていられない。

雑誌も右肩下がりで部数を減らしているし、若者が電車内で

漫画を読んでないからな。

スマホにカネ使って、クソみたいな絆を求める馬鹿者ばっかり

になってしまったから、漫画を読むリテラシーも忘れ去られ

つつある。

 

文化全般の痩せ細りが気になるな。

漫画も買えない低所得層が増えすぎた。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ