ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.5.28 04:21日々の出来事

わしに関して「諦めている」スタッフ


昨夜は3時まで必死に起きていて、今朝は
9時に目が覚めた。
明日は沖縄に行くが、「朝まで生テレビ」は
深夜1時半から
4時半までだから、
もう少し遅寝遅起きに調整すれば、
なんとかなるはずだ。

昨日はスタッフと「卑怯者の島」の打ち上げで、
六本木に
熟成肉を食いに行った。
最高位のプライムグレードの牛肉を自然熟成させ、
925度の釜で焼き上げたステーキのサーロイン、ヒレ、
リブの3種類の部位を野性的に食いまくった。
熟成肉を食いまくった

熟成肉を食いまくった

熟成肉を食いまくった

『新戦争論2』をいつまでに上げられるかという話になると、
チーフ広井が今は一日4ページ弱で上げてるのだから、
昔より描いてると自己主張し始めた。

かつて週刊誌と月刊誌を描いていたわしの感覚からすれば、
疑問なのだが、広井も家庭があるから昔のような仕事は
できるはずがなく、わしも若くないから昔のような描き方は
出来はしない。
今、週刊連載なんか始めたら、わしもスタッフも
やはり
体力的に無理だ。

歳とって煩悩が少なくなった分、ますます創作意欲が
旺盛に
なるわしに、広井は「諦めている」と言っていた。

同じ「諦め」の心境でも、ポカQはなかなか可愛い奴で、
「作家だからしょうがない」とわしを庇う。
わしの妻も、秘書も、みんなわしに関しては
「この人は
しょうがない」と諦めてくれてるのだろう。

そうなんだよな。
もうみんな、わしの我が儘に関しては
巻き込まれるの已む無しで諦めてほしいよ。


小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ