ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.7.8 12:33日々の出来事

宮台真司・東浩紀両氏との鼎談新書作成中


今、宮台真司・東浩紀との鼎談を新書にする作業をやっているが、

アメリカに対する批判、従米保守に対する容赦ない批判、

左翼に対する批判、沖縄に対する分析など、宮台氏の舌鋒の鋭さは

快感である。

文章に手を入れるならこの鋭さは残してほしい。

 

歴史認識に関して、あるいは手打ち論に関しては、それが可能か、

あるいは有効かという点で、疑問が多くなるが、

現在の日本国内の言論状況に対するいら立ちは、わしも大いに

共有できる。

クソとか馬鹿とか、宮台氏お得意の罵倒語を、わしも使いたくなる。

 

サカキバラ中年Aの見解でも、宮台氏は自腹切って本は買わない

とか、内容に関しても倫理的な批判をしている。

東浩紀氏も含め、まだ合意に至るところがあると思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ