ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2015.7.20 12:00

一瞬の幻

小雨が上がった夕暮れ。

愛犬・豆太郎と散歩に。

1人の若い女性が、道路脇に車を停め、
空に向かって携帯電話で頻りに写真を撮っている。

何事かと空を見上げるとー。

彼方の空に巨大な虹の橋が架かっている。

美しい。

しばし呆然と見とれてしまう。

視線を地上に戻すと偶然、その女性と目が合った。

彼女は微笑んで「素晴らしいですね」と声を掛けてくる。

「ええ、綺麗ですねー」。

それだけのやり取り。

その人は軽く頭を下げて車に乗り込み、静かに走り去る。

爽やかな幻のような一瞬。

それから、虹を見上げながら川の土手を歩いていると、
豆太郎が急に立ち止まる。

足を踏ん張って力み始めると、
ほかほか湯気の立つような大量のウンチ。

幻の一瞬はたちまち消え去った。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ