ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.7.28 10:09お知らせ

細野豪志議員と対談した


雑誌「ローリングストーン日本版」の企画で、民主党の

細野豪志議員と対談して来た。

8月発売の号で掲載されるが、日米関係を軸に、当然、

安保法制についてもかなり突っ込んだ話をしている。

 

政権を担当して、今でも米国の安保関連の重要人物と

コミュニケーションを取っている政治家が、ここまで

話したこともなかろう。

 

雑誌の編集者も面白かったと興奮していたが、こんな

議論を企画して掲載するメディアが日本では滅多になくて、

若者向けの「ローリングストーン日本版」という点が

驚きだ。

論壇誌系はどこも「反中・反韓」の壊れた蓄音機状態で、

従米ポチ安倍政権の応援文しか載せてない。

脳が腐れてるんじゃないか?

 

中東での戦争にだけは絶対巻き込まれてはいけないと

いう点で、細野氏とわしは一致している。

細野氏の考える安全保障体制は、わしの考えよりは

穏やかだが、自国をアメリカに丸ごと身売りするような

安倍政権の属国主義に比べたらはるかに健全である。

 

「ローリングストーン日本版」の発売日にはまた告知

しよう。

8月発売だから、従米・属国・戦争法案に打撃を与える

ための時間はまだある。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ