ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.8.10 04:49政治・経済

議論じゃ勝てない!だからさせない!というSEALDsの保護者

SEALDsの「保護者」である

しばき隊の「bcxxx」なる人物が、

なぜSEALDsのリーダー格と

よしりん先生の対談を

阻止しようとしたのか、

その理由がうかがい知れる

ツイートを見つけました。

 

対談前日の87日、

こんなツイートをした人がいます。

 

歴史修正主義に関して生半可な理論武装で

小林よしのりに喧嘩売るのはマジで危険だよ。

向こうは10年以上それで食ってるプロなんだから。

逆にガン詰めされる。一度、慰安婦問題関連で

知り合いがそうなったの見たことある。

 

「歴史修正主義」だの「10年以上それで食ってる」だの、

事実に反することを言いまくってますが、それは置くとして、

これに返す形で、bcxxx氏はこうツイートしたのです。

 

小林よしのりに、慰安婦がどうしたこうした、

何年の誰やらの資料でこうだがこっちではこうなってる、

みたいな個別具体的な歴史修正主義の論をぶたれたら、

俺でも対抗できないよ。

 

なんと、議論したら勝てない!

だから、議論はしない、させない!!

というのがSEALDsの保護者の

しばき隊メンバーの本音なのです!!

 

議論は民主主義の基本なのに、

議論じゃ勝てないから

問答無用のレッテル貼りで

議論を封殺してしまえというのが、

しばき隊の考え方なのです。

 

しばき隊のお仲間の香山リカも、

全く同じことをしていました。

連中は圧力で議論を潰す

「リカちゃん病」です。

 

SEALDsって、

こんな「保護者」に言いなりの

甘ったれボンボンでしか

なかったんですかね?

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ