ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.8.12 12:47その他ニュース

しばき隊に異議を唱えないSEALDsの行方を案ず

昨日の生放送でも触れてましたが、

よしりん先生と対談する予定だった

SEALDsの主要メンバーに圧力をかけ、

対談を中止させようとした

しばき隊のbcxxxなる人物が、

こんなことをツイートしていました。

 

SEALDsは、今回の小林よしのりとの対談の件で、

非常に多くの人に気を揉ませ、

周囲の人間関係にもヒビを入れかけたことは自覚して欲しい。

秋波を送ってくる相手をよく見極めて、

何より安倍政権と戦う大衆の側に立つ

足場を十全にするべく、行動して欲しい。

 

この言いよう、

「連合赤軍か!?」

と思ってしまいましたが、

おそらく「連合赤軍」も

知らない世代なんでしょうねえ。

 

上記のツイートには、さすがに見かねて

この発言さすがにいきすぎてると誰も思ってないの。

こんな発言、軍人となんら変わりないでしょ。

とたしなめた人がいました。

 

するとbcxxxは逆上してこうツイート。

軍人でもない相手に、
しかも反戦運動をやってる相手に、

軍人だとか言うもんじゃないよ。
考え直すことなんか何もないね。

 

その後も、bcxxx

冷静にたしなめようとする人に

罵詈雑言をぶつけていましたが、

その翌日にはこう言い始めました。

 

軍人で何が悪いのか分からん。
戦ってんだから軍人だろうが。

SEALDsだって「副司令官」とか言ってるぞ。

軍人みたいに戦えないから負け続けてきたんだろうが。

寝言こいてないで勝つためにちゃんと戦え。
できないなら邪魔すんな。

 

軍人とか言うな!と逆上した翌日に、

軍人で何が悪い!とキレるって、

常人の思考回路であり得るでしょうか?

もう、支離滅裂です。

 

こんな人間の言うことに

何の異議も唱えない時点で、

SEALDsは世間に喧伝されているような、

自由に考え行動する個人の集まりではなく、

しばき隊の下部組織にすぎない

判断されても文句は言えないでしょう。

 

粛清が起こらないことを

祈るばかりです。

トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ