ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2015.8.12 16:18

いきなり、関西ゴー宣道場いつやる?って…

小林よしのりさんからメールを戴く。

関西ゴー宣道場の開催はいつにしよう?」という内容。

???。

確かに、前回の道場の後、
関西で道場開催を望む声があるという話は、
少し聞いていた。

しかし、いきなり“いつやる?”と言われても。

10月、12月の東京での会場は予約済みだし、
その他の事情からも、
今さら変更はほぼ不可能。

となると、各師範の都合を一から調整しなくちゃならない。

だが、年内はまず困難だろう。

私自身、年内の土曜日・日曜日の予定は、もう殆ど埋まっている。

又、現地で準備と運営に当たって下さる、
意欲と責任感があるボランティアの方々のご助力が不可欠。

それは大丈夫なのか。

更に、もし開催しても、
初めての場所で一定数の参加者が集まるのか、どうか。

あれやこれや、気になることがいくつも。

ところが、小林さんはもう、万難を排して実施する覚悟で、意欲満々。

東京での設営隊長も全面協力の腹づもりとか。

私は正直に言って当初、些か躊躇気味。

でも11月中、打診があった8日だけは、奇跡的に空いていた。

開催を望む声が強く、小林さんご自身が既にやる気になっている。

であれば、私も及ばずながら、微力を尽くすべきか、
と考
え直した。

他の師範方も、上手い具合に皆さん参加できるらしい。

だったら一発、道場の新境地を切り開くような面白いやつを、
やってやろうじゃないか。

生来、お調子者の私は、もうすっかりイケイケ気分に転換している。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ