ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.8.13 03:24

しばき隊「兄貴分」と、SEALDs「舎弟」

連合赤軍まがいのしばき隊・bcxxxは、
昨日の私のブログ
に対して、以下のような罵倒をしています。

小林よしのりのさらに舎弟みたいなのが
何か言ってるんだけど、死ぬほどどうでもいいな…。
小林よしのりもSEALDsの周りをチョロチョロ
しなければどうでも良かったんだけどね。

舎弟共々アホで自意識過剰だから勘違い
してるみたいだけど、既に終わった時代の人間に、
若者の邪魔して欲しくないだけですよ。
何の価値もないし、向こうからわざわざ
寄って来さえしなければ心の底からどうでもいい存在。
なんだ「舎弟」って? 暴力団じゃあるまいし。
よしりん企画は半グレ集団じゃないんですよ、
あんたらと違って。
小林は太田出版の依頼があったから
SEALDsの主要メンバーとの
対談を
受けたのであって、
こちらからSEALDsに近づいた
事実は
一切ありません。

こんな基本的な事実も無視して
デマを吐き散らすチンピラが、
SEALDsの「兄貴分」なのです。

それにしても、いま
読売・産経以外のあらゆる
メディアから取材が殺到していて、
明日は「朝まで生テレビ」にも
出る小林よしのりが
「既に終わった時代の人間」なら、
誰が「今の人間」なんでしょうかね?

自分の見たいものしか
見ない、認めないという、
危険な兆候を感じますね。

SEALDsの牛田は
こんなのの「説得」に折れて
対談をドタキャン、
奥田だけが来たわけですが、
奥田は対談後に
こんなツイートをしていました。
けど、両方行かなかったら朝生で
ディスられてたんだろうな。
体調最悪だったけど起きれて良かった。
朝生見るか…。
たかが学生の運動家を、
テレビの討論番組という
公の場でディスるなんてことを
大の大人がするわけが
ないでしょうが。

最初から、あまりにも失礼な偏見に
満ち溢れた状態で対談に来ていたことが
一目瞭然です。

それにしても、どこまで自意識過剰で
勘違いしているんでしょうね、
このしばき隊の「舎弟」は。
トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ