ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.8.18 02:52新刊情報

『卑怯者の島』愛読者カード感想ご紹介!

『卑怯者の島』
愛読者カードが返り始めました!
その感想から、一部ご紹介します!


本の世界にグイグイ引きよせられ、
まるでその場にいるような気持ちになりました。
兵士達の、日本を愛し、命を懸けて
守ろうとする心と、その行動に、深く感動しました。
守るべき価値ある国を、取り戻したいです。
通明の「負けるとわかったとたんに白旗上げる
兵隊ばかりだったらその国は亡ぶ!」に
心がしびれました。その通りです!
この言葉を胸に、生きてゆこうと思います。
よしりん大好きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで数々の戦記物語を読んで、
そして見てきましたが、
これほど自分の心に突き刺さり、
頭から離れない物語は初めてです。
最も印象に残ったのは
第七話から最終話にかけてで、
生と死について自分の心から
未だに離れようとしません。

主人公が敗戦後、同郷の傷痍軍人と
再開して嘆き、悲しむ場面では
込み上げてくる涙を必死で抑えながら
かつて自分自身を過剰に自己評価して
戦争について勇ましいことばかりを
述べていた自分を恥じていました。
それほど自分の心が引きずり込まれ、
登場人物を赤の他人扱いできなかった
戦争物語はありません。
書ききってくれた事に心から
感謝しています。

ネットの感想にもいいものはありますが、
やはり直筆で書いてポストに投函するという
手間をかけ、作者に直接伝えようとしている
感想は一味違うなあといつも思います。

ただ、昔はハガキそのものが
作者に渡っていたのですが、
個人情報保護法の施行以来、
裏面のコピーしか届かないようになり、
どこの誰が書いた感想なのか
わからないようになってしまったのが残念です。

道場やライジングコメ欄の常連さんが
送ってくれても、誰のものかわかりません。

せめて、年齢・男女別・職業くらい
わかったほうが、書いた人の
背景がうかがえていいのですが・・・

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ