ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.8.19 09:00その他ニュース

「左の在特会」しばき隊bcxxxの爆笑ツイート

SEALDsの親分格と思しき
しばき隊のbcxxxなる人物ですが、
こいつって、本当はどうしようもない
ヘタレなんじゃないですかね?

だって、SEALDsの奥田や牛田は
実名で行動してるのに、
こいつは匿名なんですよ。

しかもこいつ、ツイッターの
私のアカウントをブロックしてるんですよ。

小林よしのりへの誹謗中傷を、匿名で、
しかも小林のスタッフには見られないようにして
コソコソ書き込んでるような人を、
ヘタレと呼ばずに何と呼ぶ?

まあ、いくらブロックしたって、
バカなツイートしてたらその都度
私のフォロワーさんが報告して
くれるんで、意味ないんですがね。

で、そのヘタレバカのbcxxx、
8月15日にこんなイカレた
爆笑連続ツイートをしてました。
未確認だが小林よしのりのこれまでの最大の罪は、
おそらく安倍晋三に影響を与えたことだろうと思う。
安倍晋三が11年間のニート生活を送ったのは
1982年から1993年の国政選挙出馬・当選までの期間だが、
その末期に小林の『ゴーマニズム宣言』が世に出ている。

安倍は漫画好きで有名で、93年に当選後の
1年生議員の頃までは
毎週『週刊少年ジャンプ』を
自分で買って議員会館に持参し、
少年時代に
家庭教師をしていた平沢勝栄に見つかって叱られている。

当然そんなことで安倍が漫画を読むのをやめるわけもない。
小林よしのりが「新しい歴史教科書をつくる会」に加わり、
当初藤岡信勝の司馬史観をベースに展開していたつくる会を
さらに飛躍させて、大東亜戦争肯定史観を展開したのが
1990年代後半。

安倍は1995年に小泉純一郎の選対に入り、
1997年からは
自民党青年局長。
2000年の第二次森内閣で内閣官房副長官になる。
それまでの期間はそこまで多忙でもなかっただろうから、
漫画大好き若手国会議員として、たっぷり小林よしのりの
歴修正主義漫画に浸ったであろうことは、容易に想像できる。

安倍は2000年代に入る頃に2ちゃんねるから
パンドラの箱を
開けるように噴出したネット右翼よりも
一つ前の世代の
歴史修正主義右翼であり、
この世代の漫画好きの右翼政治家が、
小林よしのりとつくる会に影響を受けなかったとは考えにくい。
もう、どこからツッコミ入れりゃいいのかと
途方にくれますが・・・

とにかく、とっ始めに「未確認だが」と、
何のウラも取れていない話であることを
自分で認めておいて、
あとはひたすら無根拠の
陰謀論めいた憶測(妄想?)を
繰り広げているだけ!!
で、それを「小林よしのり最大の罪」
と言い始めるんですから・・・

ほんっとに、どこまでバカなの?

これって、在特会が無根拠の
「在日特権」などの
陰謀論めいた妄想を膨らませて、
ヘイト・スピーチを始めた思考回路と
完全に一緒じゃないですか!

やっぱり、
しばき隊も在特会も
同じ穴のムジナ。

しばき隊は、単なる
「左の在特会」に過ぎない
ということを、完全に
露呈させてますね。
トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ