ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.8.29 01:30新刊情報

『卑怯者の島』戦後70年の夏が終わってもなお熱い感想!

『卑怯者の島』
愛読者カードの
ご紹介を続けます!

・・・・・



この本の登場人物全員が、
「いい人」とか「悪い人」
とかの次元を超えて、
本性をこれでもかという程
むき出しにしている。
人間洞察に定評のある小林さんが
またもやってくれたか!!
と快哉を叫ばずには
いられませんでした。

サイ○リヤの店内で
一気読みをしてしまいました。
たっぷり氷を入れた水が
温かくなったのも気がつかないで、
17時50分に読み始めて
21時10分に読了しました。
矢我隊長のプロポーズの言葉
「死が二人の媒酌をしてくれる」
男でも惚れてしまう言葉です。
思わず目が潤みました。
177Pの飯田准尉、憎めない顔です(笑)。

しかし何と言っても、
この本のスゴさは
予想をいい意味で裏切る
ストーリーの展開です。   
終盤になると、
「次はどんな風に予想を
裏切ってくれるんだ?」
と期待していた自分がいました。
ラストは衝撃でした。

戦後70年の夏が終わっても、
戦場の人間を描いた名作を
読むことの意義が
終わるわけではありません!

いよいよ戦争が身近になってしまいそうな
今こそ読むべき作品です!!

トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ