ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.8.31 08:35新刊情報

『卑怯者の島』「本物の悪意」による「深い祈り」とは?

本日発売の
週刊ポスト9月11日号
書評欄「この人に訊け!」で
雑文家・平山周吉氏
『卑怯者の島』
について書いてくださっていますが、
その分析は見事です!

平山氏はこの作品には
救いのない描写が続いているのに
「慰霊や顕彰などより、
もっと深い祈りがこめられている
と感じられる」
といいます。

それはなぜかというと、
「作者の、あえていえば
『悪意』が本物だからだ」

というのです。

これは一体どういう意味か?
『週刊ポスト』9月11日号で
確かめてみてください!!


トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ