ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.8.31 23:25日々の出来事

野菜の日が終わって伸び伸び


突然寒い。つい最近までシャツパンツ一丁でクーラーつけて

仕事してたのに、今朝は長袖トレーナーとジャージに着替えた。

心配なのはポカQだ。

寒暖の差が分からない裸の大将みたいな奴だから、

冬でも半ズボンで仕事してたりする。

ちゃんと着るように周りが注意すること。

 

昨日は831日で野菜の日だったので、おめでとうと

言われないかと冷や冷やして身を縮めて過ごした。

 

レストランで突然、照明が落ちて、向こうの席のカップルの

周囲に店の者が集まり、ハッピバースデー♪と唱い出すと、

他のテーブルの見ず知らずの者まで拍手したりする。

他人の誕生が目出度いかどうか分からないじゃないか、

招来、殺し合うかもしれないじゃないか。

そもそもレストランで密かにケーキを準備してもらって、

バースデーを迎えるなんて、バブル期を引きずった

馬鹿くさい演出といい、他人を平然と巻き込んで、

同調圧力で拍手させる無神経さといい、やっぱり生まれて

こない方が良かった奴かも知れない

 

自分の生まれた日を祝福せよというのは独裁者なのかと

文句ばっかり言ってるわしは、生まれてきてすみませんと

謙虚にしているしかない。

恥ずかしながらこの世に生を受けましたと言いながら、

不愉快な嘘つき論者を嘲笑って傷つけてやる資格を得るのが

わしの流儀である。

などと言いながら、野菜の日には密かに女の祝福だけは

快く受けながら仕事していたわしでした。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ