ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.9.7 13:41政治

「全体主義」と戦う野田聖子は立派だ


野田聖子は大した政治家だな。

わしは彼女のことをよく知らないのだが、総裁選に出るために

推薦人を集めていることを知って驚いた。

 

自民党のあの「全体主義」に風穴を開ける戦いに打って出た

だけでも、わしは評価する。

野田聖子という政治家には信念があるのだろう。

 

自民党の中で、誰が「全体主義」と戦ったか?

誰が「全体主義」に屈する政治家か?

それは国民がしっかり見ておかなければならない。

 

現在の安保法制の論議の前では、「全体主義」になるべきだと

言う輩は信用してはならない。

野田聖子の推薦人になる政治家は、評価に値する。

 

一番嫌なのは、「全体主義」だ。

「全体主義」は吐き気がする。

自由も民主も消滅した「全体主義」の自民党の中で、

野田聖子は希望の灯りかもしれない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ