ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.9.8 14:15小林よしのりライジング

徴兵制の議論が始まるなんてえらい。


今回配信したライジングの『ゴー宣』で、徴兵制について

書いたら、「左翼」と称する人から断固反対と書き込みがあった。

書き込みしてくれてありがとう。

それをきっかけに、読者が次々に徴兵制についての意見を述べ

始めている。

えらいなあ。実にえらい。

ちゃんと自分の頭で考えて、意見を述べる、議論ができると

いうことが一番大事なんだよ。

 

安倍首相は、徴兵制は「苦役」だと言った。

左翼方面も、「苦役」だからイヤだと言う。

自称保守も、ネトウヨも、左翼も、み―――んな徴兵制には、

アレルギー反応を起こすんだよ。

イヤだからハイテク化してるから徴兵制はないと強弁する。

 

だが戦争は空軍と海軍だけじゃ終わらない。

どうしたって陸軍の地上部隊が必要になる。

海外でイスラム国を制圧するときも、地上部隊を出さなければ

決着がつかない。

 

我が国が侵略されたときも、地上軍が上陸して来たら、自衛隊

だけでは間に合わない。

国民が戦うしかなくなる。

わしは、その時は戦いたいので、武器が欲しい。

スイスのように国民に武器を渡してほしいと思う。

 

みんな、デモなんかより議論しろ!

議論する力を身につけろ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ