ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.9.23 01:50新刊情報

twitterから『卑怯者の島』感想ご紹介

久しぶりにツイッターから
『卑怯者の島』の感想を
ご紹介します!



小林よしのり「卑怯者の島」読了。
あとがきにある、
この作品は反戦でも好戦でもない、
読んだ人が何を感じたかだ。
自身を代表する作品の一つとなった。
という言葉に納得。
酒を飲んで荒れていたじいちゃんも
同じ気持ちだったのかもしれない。
(しょうじさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小林よしのり「卑怯者の島」
改めて、凄い漫画だった。
読み進めながら脈拍が速くなり、
嗚咽が止まらなくなる。
漫画でこんな経験は初めて。
70数年前、その時代に生まれたというだけで、
地獄に放り込まれた人達がいる。
私達はその人達が命を賭して
護ってくれた国体をこれからどうしていくのか。
(断末魔さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、東浩紀さんが
「ところで、小林よしのり『卑怯者の島』
読みました。傑作では。」
とツイートされて、

東浩紀さんのtweetに誘われて
小林よしのり『卑怯者の島』を読了。
確かに名作だと思う。
思想や立場の別なく迫るものがある作品。
戦争は嫌だし、仮に戦う立場となったら
という想像が真に迫る。
美化も貶められてもいない
戦争を巡る状況や心情が、
とてもよく描かれている。
(ハガ書店さん)

という感想も来ていました。
ありがとうございます!


秋の夜長の季節、
『卑怯者の島』
じっくり読んでみては
いかがでしょうか?

幻冬舎plus「マンガ停留所」
トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ