ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2015.10.14 08:39

残念民主主義

民主主義とは、先にも述べたように、国民の意思によって
国家の権力が行使される政治システム。

だから、馬鹿な国民なら馬鹿な政治になるのが、
“正しい”
民主主義の姿。

残念ながら人は誰しも、それほど立派にはなれない
(勿論、私自身も含めて)。

知性も、意志も、感情も、とても百点満点とは言いかねる。

勿論、中には頭が下がる卓越した人物も、いるだろう。

でも、そんな人物が多数いるとは期待できない。

ごく少数と見ておくべきだ。

ところが民主主義は基本、多数決で物事が決まる。

しかも投票は皆、同じ1票。

従って油断していると、
どんどん馬鹿で愚かで残念な方向に進んで行く
危険性がある。

それをどう食い止めるか。

どう少しでも、まともな方向に持って行くか。

そこに様々な知恵と工夫が求められる。

立憲主義はその知恵の1つ。

その時々の勢いや「空気」で、とんでもない悪法が多数決で
決められたりしないように、
予め枠を嵌めているのだ。

仮に議会の圧倒的多数の賛成で「定職を持たない者は即日、
国籍を剥奪して牢屋にぶちこむ」
という法律が成立しても、
憲法違反なので無効ーといった具合。

だから、立憲主義は民主主義の暴走を防ぐ“ブレーキ”の役割
を果たす。

その意味では、民主主義と立憲主義は対立概念とも言える。

だが一方、もし憲法の制約がなく、議会が無茶苦茶な立法を乱発すれば
早晩、
民主主義自体が破壊されてしまうだろう。

よって逆に、民主主義を守る1つの知恵と言えるのだ。

一番マズイのは、法的安定性を無視して
「いやいや、
憲法の解釈の仕方さえ変えれば、牢屋に入れても別段、
憲法の人権規定には抵触しない」などと言い出して、
それが罷り通ること。

そうなれば、立憲主義は骨抜きになり、民主主義も「愚かな多数派」
の暴走の果てに、終焉を迎える。

議会制(間接民主主義)や三権分立、熟議の尊重なども、
民主主義の“残念さ”を緩和すべく生み出された、大切な工夫。

民主主義って、取り扱いを間違えると、
たちまち最低最悪の災厄に変貌する。

要注意。

____________________________

「とりま民主主義ってデモか?」

平成27年11月8日(日)午後1時 から
『大阪研修センター 江坂』 にて開催します。

「大阪研修センター 江坂」
(住所:大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂 )は、
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、
または地下鉄梅田駅より9分、
地下鉄御堂筋線『江坂駅』 から徒歩1分です。


会場のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

関西版「ゴー宣道場」のテーマを発表します。


「とりま民主主義ってデモか?」

右も左もデモばかりの民主主義。

なんか変だと思いません?


マスコミさんは大喜び。

ヘイトスピーチ、法律で禁止せよと弾圧されるデモもあれば、

おりこうさん、おりこうさんと褒められるデモもある。

なんか変だと思いません?


関西らしくエッジの効いた議論をやってみいひんか?

東京もんの偽善者はウンザリや!

本音さらそうやないか!

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成27年10/28(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ