ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2015.10.20 05:58

皇后陛下81歳のお誕生日

10月20日、皇后陛下81歳のお誕生日。

謹んで心からお祝い申し上げる。

恒例の宮内記者会の質問へのご回答の中から。

平和な時代を生きる人々が、
戦時に思いを致すことは決して容易なことではないと思いますが、
今年は私の周辺でも、次世代、またその次の世代の人々が、
各種の催しや展示場を訪れ、真剣に戦争や平和につき考えようと
努めていることを心強く思って
います」

「今年、陛下が長らく願っていらした南太平洋のパラオ御訪問が
実現し、
日本の委任統治下で1万余の将兵が散華したペリリュー島で、
御一緒に日米の戦死者の霊に祈りを捧げることが出来たことは、
忘れられない思い出です」

「戦争で、災害で、志半ばで去られた人々を思い、残された多くの
人々の深い悲しみに触れ、
この世に悲しみを負って生きている人が
どれ程多く、
その人たちにとり、死者は別れた後も長く共に生きる
人々であることを、
改めて深く考えさせられた1年でした」

戦後70年となる今年は、昭和天皇の終戦の詔勅の録音盤や、
終戦が決められた御前会議の場となった吹上防空壕の映像が
公開さ
れるなど、改めて当時の昭和天皇の御心を思い上げることの
多い1年でした。
どんなにかご苦労の多くいらしたであろう昭和天皇をお偲び申し上げ、
その御意志を体し、人々の安寧を願い続けておられる陛下のお側で、
陛下の御健康をお見守りしつつ、これからの務めを果たしていければと
願っています」

両陛下の御平安と御健勝を祈り上げる。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ