ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.10.20 06:22ゴー宣道場

関西版「ゴー宣道場」設営隊にプレッシャー


そりゃ、そりゃ、関西版「ゴー宣道場」の応募者の言葉を

紹介するぞ!

大阪の設営隊諸君は責任重いぞ!

プレッシャーかけるぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・

小林先生のファンです。生の道場を味わいたいと思っていま

したが、今回近郊での開催と知り、参加させていただきたいと

思いました。

「自分で考える」ということを、深めることができればいいな

と思います。

(男、36歳、兵庫県、児童養護施設職員)

 

初応募です。関西での開催、楽しみに待っておりました。

戦争論第16刷から小林先生の著書を読み始め、天皇論第1

からは全ての著書を購入再読、ゴー宣道場もニコニコ動画で

1回から第49回まで全て拝聴しております。

高森先生、笹先生の著書も出版される度に拝読しております。

もくれん先生の昔の著書も拝読し、特にブログでのユーモア

たっぷりの文章表現には心を癒されています。

戦後70年もの間米国のケツをなめてきたが、さらにケツの穴

までなめようとしている日本。この国は本当に終わってしまっ

たのか?正気を取り戻す道筋とは?

左派リベラル派の著書を手に取ることはなかった私ですが

「慰安婦問題をこれで終わらせる」と高森先生がブログで紹介

された「日本はなぜ基地と原発を止められないのか」を読んで

みてリベラル派との共闘に光を見出しました。

独立国家日本を取り戻す道筋が見えるではないか!

左派リベラル派を忌嫌していた自分を反省しつつ、本質議論

の場であるゴー宣道場の参加当選メールをお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

(男、57歳、大阪府、会社役員)

 

福岡在住です。ゴー宣は20年以上愛読しています。

「ゴー宣道場」には前々から参加したいと思っていました。

今までは場所が東京ということもあり、行くことができなかっ

たのですが、大阪ならなんとか!千載一遇のチャンス!

かもしれないので、応募させていただきました。

絶対、受かりたい!

さて、関西版ゴー宣道場のテーマはデモということですが、

僕はそれを「政府、議会へのクレーム」だと捉えていて、

また、そう捉えた方がデモに対する正当な評価ができると

確信しています。

勿論、クレームにも正当なものとそうでないものとがあります。

しかし、国民から選ばれた議員により可決された法律に

クレームつけて変えさせるのは基本的にはしてはならないこと

ですし、非民主的だと思います。

とは言え、政府の側も憲法違反の法律を無理やり通そうとして

いたのは事実。これは企業で言えば、コンプライアンス違反で

あるから、デモ隊はそこを徹底的に突けば正当なものになりえた?

「廃案」ではなく、「(法案通したいなら)憲法改正を発議せよ」と。

そうすれば、デモと関係ない僕らも意思表示できる余地が出てくる

のだが。その点について、聞いてみたいです!

(男、40歳、福岡県、公務員)

 

選挙権をもって20年以上が立ちましたが、本邦に築かれるべき

「民主主義」について思考し始めたのは数年前からです。

天皇論以降、小林先生から発信される言葉を消化吸収し続けている

中で、思考を続けている人達と議論したくなりましたので応募

しました。

道場で顔を合わせながら真剣な議論を交わすことで自分の考えが

少しでも整理できれば幸いです。

(男、44歳、奈良県、医師)

 

動画では第1回から全て見させてもらっていますが、

参加したことは一度もありません。

是非一度、生のライブで生きた言葉を聴かせて下さい。

宜しくお願い致します。

(妻同伴、男、39歳、奈良県、会社員)

 

「おぼっちゃまくん」の時からずっと小林先生の作品を

楽しませていただいています。私の現在の仕事にも、重要な

アドバイスをいただいている思いでいます。

(男、41歳、兵庫県、市会議員)

 

沖縄に住んでいたので長らくゴー宣道場には参加できずに

おりましたが、最近大阪に引っ越したところで、関西版道場に

参加するには絶好のタイミングでした。

沖縄でもSEALDs琉球の若者を見て、何故あれほどにデモを

重視するのか疑問に思っていました。

主張を通すための実効性を考えるなら、社会的な影響力を

持てるよう仕事に励むべきではないか、あるいは何か別の

理由でデモを好むのか。

結局彼ら若者だけでなくメディアやその他の国民も含めて、

政治的成熟度を問われる問題だと考えています。

(男、33歳、大阪府、会社員)

 

以前から参加したいと思っておりました。念願の関西開催。

当選したら初参加なので、ぜひよろしくお願い申し上げます。

わかりやすくて、かつ、深い内容になることを期待して

おります。(男、50歳、大阪府、自営業)

 

いつもニコニコ動画で道場を見させてもらっていますが、

まだリアル道場には参加したことが無く、今回、初の関西開催

ということで、どうしても生で感じ、議論に参加したいと思い

応募しました

関西という磁場が、いつもの道場をどう変化させるのか

期待しています。(男、42歳、兵庫県、会社員)

 

議論の熱気を生で体感したかったのですが、東京へは

なかなか行けませんでした。

今回ついに関西で開催されるということで、迫力を肌で感じ

られると思いました。

他のメディアや集会には無いものが産み出される場である

ことを期待しています。

(男、50歳、大阪府、専門学校事務員)

 

同伴の友人共々、長年のよしりんファンです。

それぞれの現場で思索を深め、対立を恐れず戦ってきました。

この機会により考えるヒントを与えられたいと思います。

(市議会議員の友人同伴、男、44歳、大阪府、小学校教員)

 

大阪在住で、待望の開催で応募させて頂きました。

小林先生の話や参加者の意見を直に聞く事と、自分の意見と

どう違うか等、見つめ直す良い機会と期待してます。

(男、40歳、大阪府、会社員)

 

海外受けを狙って日本人が作る映画は、結局のところ

どこの国の人の心にも響かないものになってしまうことが

多いように思います。

それと同様に、周りの雰囲気をうかがって立ち位置を気に

する言論にも結局のところ力はないと思います。

20年以上、小林よしのりさんの著書を愛読してきた者として、

当日は小林よしのりさんの力のある思想に直に触れてみたい

と思っています。(男、37歳、奈良県、翻訳者)

 

最近の日本の方向が不安で、納得できる情報に触れたいため。

(男、60歳、兵庫県、農業)

 

ゴーマニズム宣言の愛読者として、是非とも小林よしのり

先生に直接お会いしたいと思い、応募しました。

(男、22歳、大阪府、関西学院大学生)

 

息子が、小学校6年生からの長年のファンで、「いつか

よしりんに会いたい!」と常々言っていたのですが、

ゴー宣道場はいつも東京開催なので、「残念だねえ。関西で

やる日は来ないかなあ」と思っていましたら、関西で

ゴー宣道場が開催されることを知り、ここに熱烈に応募した

次第です。

息子のゴー宣好きは本当にすごくて、いつも暇さえあれば

ゴー宣を読んでいます。

なかなか、こういう社会的な問題を議論することがないので、

道場で、貴重な体験ができることを楽しみにしています。

(息子同伴、女、47歳、京都府、専業主婦)

・・・・・・・・・・・・・・・・

見なさい!こんなに期待してくれてるんだから、生半可な

気持ちで、設営もやれるもんじないぞ!

関西は関西ならではの、気合と笑いで設営し、参加者を

案内せねばならないぞ。

女性と子供は最前列に案内しなさい。美人は特にわしの目に

入る席にいなければならないぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第96回

第96回 令和3年 4/11 SUN
14:00

テーマ: 「皇室スキャンダルと国民」

INFORMATIONお知らせ