ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.10.21 03:09ゴー宣道場

びっくりポンな関西版「ゴー宣道場」やで!


今日も関西版「ゴー宣道場」の応募者の動機コメントを

紹介しよう。

当日、師範方は著書を販売したらどうだろう?

サインしてあげたら喜ばれると思いますよ。

それから泉美さんとのじゃんけん勝負が面白かったので、

何かプレゼントを用意したいと思ってます。

めちゃ盛り上げたいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと参加したいと思っていたもののできないまま今に至り、

今回は関西設営隊の皆様の情熱にも押される気持ちで参加を

決めました。

以前は議論といえば口喧嘩のことだと思い込んでいましたが、

ゴー宣道場は日本でも稀有な、思想し続け、議論し続けること

ができる大切な場所だと感じております。

生でしか味わえない師範方の熱量も実際に感じて見たいと

思います。よろしくお願いします。

(男、42歳、大阪府、会社員)

 

以前から参加したいと思っていましたが、日曜日は法務で

都合がつきませんでした。

関西開催と聞いて、居ても立ってもいられず、118日は、

一件だけだったということもあり、先方に無理を言って

日にちを変えて頂いて予定を開けております。

どうかよろしくお願いいたします。

(男、54歳、岐阜県、僧侶)

 

戦争論からのファンで、いつもゴー宣道場を楽しみに仕事

頑張ってます。今回議論の場を体感したいので応募しました。

(男、45歳、奈良県、会社員)

 

以前から親子で先生のファンでした。息子は自衛隊員に

なりました。

親としては思うところもあり、またこのご時世、興味本位で

話をふられることもあります。

それならばと、考えを話そうとすると『世間話』で落とされて

しまうそんな現状をもどかしく思ってしまってます。

色々な考えをもっと聞いてみたい!議論とはどういうものなのか

をこの目でみたいし、頭で考えてみたい!

1011日も本当は参加したかったのですが、どうしても

仕事が外せませんでした。

今回は大阪で開かれるとのこと、その機会を是非ともお与え

いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

(女、48歳、大阪府、医療事務)

 

テレビで拝見する小林先生は、漫画での印象とはまた違い、

大変魅力的です。

先日の朝生もそうですが、その前の深層NEWSが無茶苦茶

面白かったです。

やっと道場が関西で行われるということで、是非生で拝見

したく思い応募いたします。

小林先生のバランスの良さといいますか、常に感情ではなく、

俯瞰で物事を考えられるところにいつも驚いております。

よろしくお願いいたします

(妻同伴、男、44歳、兵庫県、不動産経営)

 

小林よしのり先生は東大一直線からのファンです。

戦争論では政治、歴史に目覚めました。この世の中は嘘ばかり。

道場では世の中の嘘を暴いて行って貰いたい。

初の大阪、私の生まれたこの地元の吹田市で小林よしのり先生

が見ることが出来るなんて夢のようです。

(男、47歳、大阪府、地方公務員)

 

社会問題に興味を持つ息子に議論の場を見せたいため。

13歳息子同伴、女、43歳、大阪府、アルバイト)

 

関西でのゴー宣道場開催に感謝です。

関西でも熱い議論に期待です。

(男、24歳、大阪府、会社員)

 

ゴーせん道場は設立当時から加入しすべての回を見ています。

ライジングも第1回から加入しすべて拝見させてもらってます。

お陰様で、自称保守の連中やマスコミに洗脳されることなく

思考することができ、大変感謝しております。

ゴーせん道場には一昨年の1月に1回だけ参加させてもらい

ました。

やはりパソコンと違い生で議論するのは緊張感がありとても

有意義だと思うのですが、なかなか東京までは行くことが出来ず、

今回は大阪での開催ということでとても楽しみにしてました。

どうぞよろしくお願いします。

(男、52歳、大阪府、消防士)

 

◆ずっとネットで見ていました。遂に大阪で開催されると聞き、

大変嬉しく思っています!!

まだ、先生の仰る「現場」を持たない学生ですが、これから

社会に出ていく身として、今回の道場でたくさんのことを

学ばせて頂きたいと思っています。

安保法制の議論の最中には、自分の周りにも興味本位でデモに

参加していた学生がいましたが、私はどうしても学生がデモに

参加することに違和感を持ち、悶々とした気持ちで過ごして

いました(先生の「脱正義論」を読んでいたからかも

しれません!)。

民主主義とは何か?参加できましたならば、皆さんの考えを

真剣に聞き、考えたいと思います。宜しくお願い致します!

(男、20歳、大阪府、大学生)

 

関西ゴー宣道場、参加できるのをすごく楽しみにしています!

『とりま民主主義ってデモか?』というテーマは、関西らしい

ユーモアの中にも高度なエッセンスが垣間見れ、小林先生や

師範方の、集団に染まって思考停止せず自分達で議論して

考えよう! という強いメッセージを感じます。

「民主主義」や「デモ」を絶対善と信じている者を、どのように

して考えさせ覚醒させるか、道場に参加して大いに学びたいです。

私は本業の傍ら、大学や高専で工学倫理の非常勤講師を勤めて

います(ちなみに、うち1箇所は広島にある工学部ですが、

木蘭先生やつんくの母校です)。

講義の大半は、技術の関わる事故や災害についてグループ毎に

学生に「議論」させ、壇上で討論をさせています。

その過程で、気づきの感性や思考力を養い、より良い具体的な

解決策を導く訓練を行っています(もちろん、同時に私自身も

沢山勉強させてもらっています)。

しかし、「議論」の質の向上や、多数決や空気や固定概念・信仰

に流されない感性や思考を引き出すには、毎回苦労しており、

恥ずかしながら、希に学生がデモ者やアジ者のようになることも

あります。

今回の道場への参加は、学生のためにも自分のためにも、

大きなヒントになるに違いありません。

ぜひ参加させて頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

(男、44歳、広島県、大学非常勤講師)

 

◆師範方の発言をブログで読ませていただくと、自分の知識の

浅はかさを思い知らされる。

道場に参加することで自分自身の頭で考え、発言する力を養いたい。

道場では関西らしい活発な(怒号飛び交う)議論に参加できる

と期待しています。

(男、14歳、大阪府、中学生)

 

◆初めて応募させていただきます。多勢に流されず、この日本を、

世の中を自分の頭で考える。まさにバランスが必要かと思います。

そのためには、学ぶべきことは多いと思いますが、今回の

道場参加をきっかけにできればと思います。

(男、42歳、奈良県、会社員)

 

以前、関東在住の頃は、ゴー宣道場へも何度か参加させて頂き、

一度は門弟にもさせて頂いたことがあります。

しかし、その後、岡山県へ引っ越すこととなり、仕事の都合も

あり、道場へ参加したくても参加できない状態がずっと続いて

おりました。

今回、待ちに待った関西ゴー宣道場を開催して下さり、

本当に在り難う御座います!

もし、今後も毎年1?2回は定期的に関西ゴー宣道場を開催

して頂けるのでしたら、私は関西版門弟となり、設営隊にも

是非参加していきたいと思っております。

開催場所、時間、仕事の都合でずっと参加したくても参加でき

なかったゴー宣道場に、今回、初関西で、是非とも参加させて

頂きたいです。どうか宜しくお願い致します。

(元門弟、男、30歳、岡山県、農業)

 

私は住民票は福岡ですが、現在、大阪に単身赴任中です。

4年目になりますが、未だに博多弁が抜けません。

ゴー宣を読んで人生が変わりました。特に広田元首相を取り上げ

られていた「いわゆるA級戦犯」は繰り返し読み返しました。

今回は関西開催ということで単身赴任でいつまで大阪にいられる

か分からない私にとっては千載一遇のチャンスです。

勉強させてください。参加を熱望します。

(男、48歳、大阪府、会社員)

 

今年から小林先生の作品を読み始め、このまま社会に出ては

物笑いだと思うようになりました。勉強したい一心です。

私の通っている大学からも、シールズに入った学生が出た

そうです。

講義の関係で、学校挙げての演説会を見ることはできません

でしたが(憲法関係の教授もいらっしゃったそうです)

どう考えるべきか、勉強したいです。

(男、19歳、兵庫県、関西学院大学生)

 

私は神戸在住で東京には中々行けないので、是非とも参加

させて頂いてよしりん先生や師範代方、道場生、近畿関西の人

の意見を聞き分析して自分の意見をはっきり言って議論して

思想したいです。

道場が今後日本の為に、攘夷の考えを持ち憲法改正して

天皇及び皇室を守り、軍隊を持つ国になる原動力起爆剤に

なって頂きたいです。

(男、33歳、兵庫県、郵便局員)

 

遂に、遂に関西で開催されるゴー宣道場。

いつもはニコニコ動画での閲覧のみ。

先日の京都マンガミュージアム、初・生・小林よしの。

夫婦揃って興奮冷めやらぬまま、今回の募集を心待ちに。

是非!是非とも!当たれ???!!

(妻同伴、男、35歳、兵庫県、会社員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どやねん?むちゃ熱いやろが!

応募締め切りまであと一週間やで!

今後、プレゼントの発表もするさかいな!

いよいよ関西版の日に体調壊さんように、師範方も

設営隊も、気いつけなはれや。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ