ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2015.10.26 03:12

学生時代

大学時代の自分を振り返ってみると、

私は本当に何も考えていませんでした。

あの頃の女子大の話題のメインといえば、

異性の話、つまり恋愛ネタばかり。

毎日毎日ホレたハレたと、

どうしてあんなに気が多かったのか

自分でも不思議なくらいです。

人間にも発情期があるとすれば、

あの頃の私はまさにそれでした。

 

でも振り返ってみれば、それは相手を

好きだったというより、持て余し気味の自己愛を

確認する手段でしかなかったように思います。

誰か私を愛して。

誰か私を認めて。

要するに、承認欲求を満たすための放浪の旅。

そこに誠意も正義もありません。

ただひたすら自分のためだけで、

相手を傷つけても何とも思わない。

自己愛を支えるだけで精一杯の日々。

 

ただそれは、多感な時期の、ある意味で健全な過ごし方

だったのではないかとも思います。

そこに、正義とか平和とか、誰も反論できないような

(つまり厄介な)理想を掲げていなかったという点において。

完全なる自己中心主義だったという点において。

 

学生なんて、そんなもんでしょ?

 

いやいや私たちは違う。

安保法案に真剣に怒っていたんだ。

だから自分の大事な時間を割いてデモまでしたんだ。

 

そう言って怒られてしまうかもしれません。

けれど、そこに承認欲求が少しもないと言えるでしょうか。

正義を隠れ蓑にした自己愛が微塵もないと断言できるでしょうか。

 

高邁な理想を掲げた途端に自己欺瞞が生まれることだってある。

それを覆い隠そうとすると、運動そのものが激しくなり、先鋭化し、

目的がすり替わってしまうことだってあります。

承認欲求の暴走は、そこから始まります。

 

デモそのものを否定しているのではありません。

ほかに手段がなく、止むに止まれぬ思いで

行なっているデモだってあると思います。


けれど「とりま民主主義」、
だからデモ。
それってあまりにも軽いし短絡的。

そもそも民主主義ってそんなに立派なもの?

「民主主義は最悪の政治形態らしい。
ただしこれまでに試されたすべての形態を別にすれば」
(ウィンストン・チャーチル)

 

とりま恋愛! とりま合コン!

のほうが、よっぽど健全な気がする。

・・・のは私だけかなあ?

(合コンって、もはや死語らしいけど)

 


「とりま民主主義ってデモか?」

平成27年11月8日(日)午後1時 から
『大阪研修センター 江坂』 にて開催します。

「大阪研修センター 江坂」
(住所:大阪府吹田市江坂町1-13-41 SRビル江坂 )は、
JR新大阪駅から地下鉄御堂筋線で4分、
または地下鉄梅田駅より9分、
地下鉄御堂筋線『江坂駅』 から徒歩1分です。
(「1番出口」から出て、そのまま北へ直進)


会場のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

関西版「ゴー宣道場」のテーマを発表します。


「とりま民主主義ってデモか?」

右も左もデモばかりの民主主義。

なんか変だと思いません?


マスコミさんは大喜び。

ヘイトスピーチ、法律で禁止せよと弾圧されるデモもあれば、

おりこうさん、おりこうさんと褒められるデモもある。

なんか変だと思いません?


関西らしくエッジの効いた議論をやってみいひんか?

東京もんの偽善者はウンザリや!

本音さらそうやないか!

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成27年10/28(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ