ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.10.28 14:24日々の出来事

福岡で取材している


福岡に来ているが、ものすごく寒い。

「もう冬だな」と思っていたが、時浦くんが来て言うには、

東京はものすごく暑かったらしい。

どうなってるんだ?

 

玄洋社の研究者・石瀧豊美さんに会い、色々、示唆を与えて

もらった。

博士みたいな理知的な風貌の人で、博多にこんな洗練された

人がいるのかと感心した。

 

石瀧さんと別れて、ジュンク堂に本を買いに行ったが、

売れてる本の第8位に宮台真司・東浩紀・わしの鼎談本

『戦争する国の道徳』が入っていた。

 

夕食後も、ホテルのバーで、時浦くんに、わしが今どんな

戦略を持って、『大東亜論』と幻冬舎のSpecial本を描いて

いるのかを滔々と話していた。

ふと見ると、秘書みなぼんの様子がおかしい。

近くにタバコを吸ってる者がいて、煙を吸ったために頭痛が

し出したらしい。

みなぼんはタバコの煙に、わし以上に弱い。

話を切り上げて、解散にした。

 

福岡に来たらやたら忙しくて、外出したら、歩いて歩いて

歩き回るし、ホテルに戻ったら、もうクタクタで、ブログを

書く余裕もない状態だった。

今日はいっぱい寝て、明日は体力を回復したい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第96回

第96回 令和3年 4/11 SUN
14:00

テーマ: 「皇室スキャンダルと国民」

INFORMATIONお知らせ