ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.11.1 07:28ゴー宣道場

風邪っぴきの笹さん


今日はランチで「ゴー宣道場」の打ち合わせをした。

レストランに入り、テーブルについて右隣りに座る女の顔を

見て背筋が凍った。

リングの貞子がくっきり顔を見せたらこうかと思えるような

すごい衰弱した青い顔で、ティッシュ片手に絶えず鼻水を

拭きながらわしを見る女がいた。

笹幸恵さんだった。

全然、風邪なおってないやんけ!
いつもはあんなに美人な顔が台無しだ。

 

マズいことに左隣りの理作どんも風邪が回復したばかりだと

言うし、わしの前の高森さんも今朝から体調が悪いと言う。

なんと言うことだ!

今わしが風邪をひいたら、ちょうど関西版「ゴー宣道場」

あたりで発症してしまう。

絶対まずい!

油断せずに、毛穴から風のウィルスをはじき返すフォースを

発散しつつ、打ち合わせを終えた。

 

レストランを出て師範たちと解散したら、車に乗る前に

「喝!」を二回叫んで、急いで帰宅。

直ちにうがいをして、歯を磨いて、手を石鹸で入念に洗い、

鼻の穴まで洗って、「ウィルス絶滅!」と叫んで、仕事に

復帰した。

 

帰宅途中で、コンビニに寄って秘書みなぼんに、オレンジ

ジュースとみかんゼリーを買い与えて、絶対風邪ひくなと

釘を刺すのも忘れていない。

 

師範も設営隊も参加者も全員、体調を崩さずに日曜日、

「ゴー宣道場」に参加するのだぞ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ