ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.11.3 02:37日々の出来事

動機がしっかりあると楽しい


昨日は『大東亜論』のペン入れをして、ライジングの仕事を

して、Special本の第3章のシナリオを上げた。

いやあ、すごい収穫だ。

今日からコンテを描けるのでウキウキする。

 

・・と思っていたら、角川新書のゲラが届いている。

気になる箇所があるので、見直して修正したい。

岸端はゲラを持ってきて、メーリングリストが壊れてるので、

直してくれ。

 

最近は本を図書館で借りて読む人が多いから、その分、

本が売れない。

『卑怯者の島』が14人待ちだったという報告もあるから、

一冊の本を何人で読んでるか分からない状況だ。

それでも愚痴を言ってたってしょうがないから、もっと

手元に置いておきたい愛おしい本を作るしかないなと思う

ようにしている。

 

それよりなにより、わしは『大東亜論』で今の日本人が忘却

している歴史を蘇らせることが楽しいし、明治時代を豪快に

生きた男たちを描くのが面白い。

 

さらに新たな着想で『戦争論』を超えるSpecial本を創る

ことに、チャレンジするのが楽しいからしょうがない。

動機がしっかりあるから、楽しいのである。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ