ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2015.11.7 02:43ゴー宣道場

関西版「ゴー宣道場」の今後は?


関西版「ゴー宣道場」の設営隊長から早くも第2回目の開催

に向けて協力者の呼びかけがある。

これに対して関東からの不安の声もあるので触れておくが、

2か月に1回の東京での「ゴー宣道場」は崩せない。

すでに確固とした基盤が出来上がっている。

運営費用は「ゴー宣道場チャンネル」の会費から出ている。

 

ここに大阪での開催を入れると、毎月開催になるので、

それではわしの仕事に影響する。

今となってはかつて「ゴー宣道場」を毎月開催していたのが

信じられない。

隔月開催でも、ものすごく慌ただしい。

今回は10月、11月、12月と続くので、大変な状況だ。

 

だが、それでも関西から本気で要望されたら、とりあえず

年に1回か2回はやると、高森・笹・理作、泉美さんらが

言ってくれるかもしれない。

これはわし一人の独断では決められない。

 

まずは明日の関西版「ゴー宣道場」を成功させることだ。

「民主主義」について、少なくともシールズやそれを擁護

する知識人、あるいはマスコミよりは、ずっとマシな議論

をやってみせよう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ