ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2015.11.17 11:16お知らせ

実はみんな「よしりんチルドレン」!ライジング155配信!

関西ゴー宣道場の興奮も
落ち着いてきたところで、
2週間ぶりの
小林よしのりライジングVol.155 
配信開始です!!

今週号のタイトルは
「『ゴー宣』『戦争論』が変えたもの」

「ネトウヨも、安倍政権も
小林よしのりがつくった!」
…と、シールズの
中心メンバーは言います。

まあ、若者特有の
「大人は汚い!」論の難癖と
片付けたっていいんじゃないのと
思っていたのですが、
そうしたら、宮台真司氏が
ネトウヨも、安倍政権も、
それどころかシールズも、
みんなよしりんの影響下だと
発言されました。

そう言われて考えてみれば、
確かにそう言える!

本人たちは認めないだろうけれど、、
シールズのデモ学生たちも、実は
「よしりんチルドレン」だった!

日本人は、とかく「空気」で
動くと言われます。

「空気」が変われば、
集団で雪崩を打って
言うことやること
コロッと変わってしまうのが
日本人というもの。

しかし、誰も
その「空気」を誰が作ったのか、
自分が誰に影響されているのかを
意識もせず、
自分の言動が変わったことすら
自覚もしていないのです。

しかし、ここであえて考えてみましょう。
その「空気」は、誰が作ったものなのか?


【今週のお知らせ】
「ゴーマニズム宣言」
 …宮台真司氏曰く「ネトウヨも安倍政権もシールズも、
 全部よしりんの影響下にある」という。
 確かにシールズのデモのやり方は、
 薬害エイズ運動の時にわしが打ち出した
 方法論そのままである。だが実は方法論だけではない。
 護憲派・反戦平和主義者たちの思考や言動も、
 無自覚のうちに、『ゴー宣』『戦争論』が変えた
 言論空間の影響下にあるのだ!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
 難民を中傷したイラストをどう見た?
 映画『FOUJITA』に興味ある?
 消費税10%は延期すべきでは?
 「生まれ変わったら道になりたい男」が再犯!彼を救う方法は?
 シールズのデモに適した新しい名前を考えてみた!
 姑からされた仕打ちを忘れられない…どうしたら良い?
 …等々、よしりんの回答や如何に!?
※著名なる言論人の方々の立派な御意見を
 思いっきり褒めそやす「御意見拝聴・よいしょでいこう!」
 時代の一発屋…もとい、時代の寵児・SEALDsと
 高橋源一郎氏の御本『民主主義ってなんだ?』を紐解きます!
 「民主主義を取り戻す」はずが、真の目的は
 「ノスタルジジイの青春を取り戻す」ことだった!?
【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第151回
 「『ゴー宣』『戦争論』が変えたもの」
2. しゃべらせてクリ!・第115回
 「袋小路くん!ぽっくんの心の友ぶぁ?い!の巻〈後編〉」
3. 御意見拝聴・よいしょでいこう!・第9回
 「『民主主義ってなんだ?』?
 ノスタルジジイの青春を取り戻す!」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 読者から寄せられた感想・ご要望など
7. 編集後記
トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ